和漢医薬学会

おかげをもちまして、約870名の方にご参加をいただき、盛会裡に終了することができました。
ご参加ならびにご協力をいただきました関係者の皆様に厚く御礼を申し上げます。

第34回 和漢医薬学会学術大会
大会長 岩崎 克典
(福岡大学薬学部臨床疾患薬理学教室 教授)

優秀発表賞受賞者

  • 桂皮エキスによる転写因子Nrf2の抑制作用とがん細胞増殖阻害効果
    大沼 友和 (東京薬科大学薬学部医療薬学科)
  • エゾウコギ葉水エキスによる記憶向上作用と活性成分の検討
    山内 唯 (富山大学和漢医薬学総合研究所神経機能学分野)
  • 食物アレルギーに対する越婢加朮湯の有効性の検討
    森 幹人 (岐阜薬科大学薬理学研究室)
  • 青黛による炎症性遺伝子の発現抑制作用とその特性
    宮下 萌(東京理科大学薬学部応用薬理学)
  • アルツハイマー型認知症モデルラットの海馬神経細胞死に対する発酵オタネニンジンの改善効果
    山野 聡(福岡大学薬学部臨床疾患薬理学教室)
  • 麻黄の中枢神経興奮作用におけるエフェドリンアルカロイドの作用様式
    竹元 裕明(北里大学薬学部生薬学教室)
  • Paclitaxelによるマウス神経障害性疼痛に対する加工ブシの緩和作用
    吉田 理人(名古屋市立大学薬学部)
  • 漢方薬の添付文書改定の根拠となった副作用症例の解析(第3報):PMDAへの報告症例との比較
    飯塚 史織(筑波大学附属病院薬剤部)
  • 漢方薬の薬理作用解析を目的とした胃運動減弱病態モデル動物の開発:大建中湯の胃運動亢進作用
    橋本 和樹(城西国際大学薬学部薬理学研究室)
  • 荊芥連翹湯エキス投与後のラット血漿中のフラボノイドアグリコン及びグルクロン酸抱合体の分析
    松本 隆志(株式会社ツムラ漢方研究開発本部ツムラ漢方研究所)
新着情報
Copyright © 2017 The 34th Congress of the Medical and Pharmaceu.